*

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!症状は?

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 赤ちゃん


可愛い赤ちゃんの肌にプチっと赤いのができていたら、湿疹?虫刺され?ダニ?と気になるもの。パッと見ではよく分からないけど、心配になってしまいますよね。

 

 

湿疹や虫刺されなどは仕方ない部分もありますが、ダニはアレルギーや病気などの原因にもなりますので、しっかり対処したいところ。

044385

ダニ刺されとそうでないものの違いや、刺されてしまった時の症状や対処方法などを分かりやすくまとめてみました。肌トラブルが気になってくるこれからの季節、ぜひチェックしてくださいね。

 

< スポンサードリンク >

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!

まずダニの好みですが、ほっぺたお腹など柔らかい皮膚の部分と言われています。赤くポチっとなって腫れているのが主な症状です。

 

 

刺されてから症状が出るのに半日ほどかかり、強いかゆみが1週間ほど続くと言われています。

 

 

ダニ刺されの場合は刺された場所がハッキリわかることが特徴で、広範囲に広がりどこが刺された箇所かわからないようなのはダニ刺されではありません。

 

 

ダニの場合、夜寝ている間に刺されることが多いと思いますので、朝何ともなかったのにお昼くらいに気づいたら…と言う場合は、ダニの可能性が高いでしょう。

sub3_img01
画像引用:http://matome.naver.jp/

 

またペットを飼っている方ですと、似ている症状ノミもあります。※ペットを飼っていなくても草むらなどに生息するので、注意は必要です。

 

 

ノミは大人の場合ですと足を中心に刺されやすいのですが、赤ちゃんは当然背が低いのでその限りではなく、全身刺される可能性があります。

 

 

見分け方としては、刺された跡が連続して続いている場合はノミの可能性が高いでしょう。ノミの最大の特徴はかゆみが強く、ひどい時は1ヶ月以上続くこともあるという点。

 

グラフィックス2
画像引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

どちらのケースもかきむしってしまって、とびひなどの原因になってしまうこともあるので、刺されないようにしっかりケアすることが大切です。

 

 

ダニの場合は夜寝ている間に刺されることが多いので、寝具をこまめに干したり掃除機をかけたりするのはもちろんのこと、シーツを毎日洗濯するのも効果があります。

 

 

干したてのお布団や清潔なシーツは気持ちがいいですよね。ぜひ赤ちゃんのためにも、こまめに行ってくださいね。

 

<スポンサーリンク>

 

赤ちゃんのダニ刺されの症状は?

刺された跡は赤く腫れあがっていますが、蚊と区別がつきにくかったりするもの。

 

蚊との大きな違いは、刺された跡の穴にあります。蚊の場合刺された跡(穴)は1か所ですが、ダニは2か所になります。

 

 

また蚊に刺された場合、かゆみは数十分~1時間程度で治まることがほとんどですが、ダニの場合は1週間ほど続くこともあります。

 

 

最近感染症が心配されているマダニの場合、かゆみが出ないこともあるそうです。成虫の場合大きいものだと1cmほどのものもあり、他のダニと比べて見つけやすいのが特徴。

 

 

でも見つけたからといって無理に取り除こうとしたりすると、身体についていた場合マダニの口部分が残ったりして、病原菌が体内に逆流して入り込んでしまうこともあります。

 

グラフィックス3
画像引用:http://www.earth-chem.co.jp/

※血を吸った後のマダニ

 

もしマダニに刺されたかもしれない、もしくはくっついている…というような場合は、念のためなるべく早く病院で受診してくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。虫刺されが気になるこれからの季節、ダニは意外にも虫よけスプレーも効果があるそうです。いつまでもかゆいのは大人だって辛いので、しっかり対策してあげてくださいね。

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス2

赤ちゃんの便秘!綿棒でも出ないし、泣く!毎日するとくせになる?

大人に比べて胃腸が未発達のため便秘になりやすい赤ちゃん。   うんちは毎日出て

記事を読む

グラフィックス1

新生児の便秘の原因はミルクや混合授乳?病気の可能性についても!

生後間もない新生児は、手足もあまり動かせず眠ってばかりいますよね。   しかし

記事を読む

163632

赤ちゃんが寝返りで夜中起きる!うつぶせで窒息?ベッドはいつまで?

  子育て中の親としては少しづつ出来る事が増えていくのは、寂しいながらも成長が伺えて

記事を読む

グラフィックス1

赤ちゃんの目やには風邪?緑や片目だけ!充血や鼻水などの症状について

朝起きて赤ちゃんの目を見たら、目やにだらけだった!なんていうことはありませんか?  

記事を読む

グラフィックス4

蚊の対策!部屋にスプレーはこれ!赤ちゃんがいる場合は?

  暑い夏になると気になるのが蚊ではないでしょうか。   昔な

記事を読む

グラフィックス1

寝るときに半目で寝る人や赤ちゃんが気になる!改善できる?

居眠りしている友達の顔を覗くと、なんだか半開きになっている。 こんな経験をしたことのある方はい

記事を読む

グラフィックス1

新生児の便秘解消法!砂糖水や白湯以外も?緊急の場合は?

生まれて間もない新生児は、自分で寝返りもできず手足を動かすだけで精一杯です。  

記事を読む

PAGE TOP ↑