*

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!症状は?

公開日: : 子供, 病気や悩み


可愛い赤ちゃんの肌にプチっと赤いのができていたら、湿疹?虫刺され?ダニ?と気になるもの。パッと見ではよく分からないけど、心配になってしまいますよね。

 

 

湿疹や虫刺されなどは仕方ない部分もありますが、ダニはアレルギーや病気などの原因にもなりますので、しっかり対処したいところ。

044385

ダニ刺されとそうでないものの違いや、刺されてしまった時の症状や対処方法などを分かりやすくまとめてみました。肌トラブルが気になってくるこれからの季節、ぜひチェックしてくださいね。

 

< スポンサードリンク >

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!

まずダニの好みですが、ほっぺたお腹など柔らかい皮膚の部分と言われています。赤くポチっとなって腫れているのが主な症状です。

 

 

刺されてから症状が出るのに半日ほどかかり、強いかゆみが1週間ほど続くと言われています。

 

 

ダニ刺されの場合は刺された場所がハッキリわかることが特徴で、広範囲に広がりどこが刺された箇所かわからないようなのはダニ刺されではありません。

 

 

ダニの場合、夜寝ている間に刺されることが多いと思いますので、朝何ともなかったのにお昼くらいに気づいたら…と言う場合は、ダニの可能性が高いでしょう。

sub3_img01
画像引用:http://matome.naver.jp/

 

またペットを飼っている方ですと、似ている症状ノミもあります。※ペットを飼っていなくても草むらなどに生息するので、注意は必要です。

 

 

ノミは大人の場合ですと足を中心に刺されやすいのですが、赤ちゃんは当然背が低いのでその限りではなく、全身刺される可能性があります。

 

 

見分け方としては、刺された跡が連続して続いている場合はノミの可能性が高いでしょう。ノミの最大の特徴はかゆみが強く、ひどい時は1ヶ月以上続くこともあるという点。

 

グラフィックス2
画像引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

どちらのケースもかきむしってしまって、とびひなどの原因になってしまうこともあるので、刺されないようにしっかりケアすることが大切です。

 

 

ダニの場合は夜寝ている間に刺されることが多いので、寝具をこまめに干したり掃除機をかけたりするのはもちろんのこと、シーツを毎日洗濯するのも効果があります。

 

 

干したてのお布団や清潔なシーツは気持ちがいいですよね。ぜひ赤ちゃんのためにも、こまめに行ってくださいね。

 

<スポンサーリンク>

 

赤ちゃんのダニ刺されの症状は?

刺された跡は赤く腫れあがっていますが、蚊と区別がつきにくかったりするもの。

 

蚊との大きな違いは、刺された跡の穴にあります。蚊の場合刺された跡(穴)は1か所ですが、ダニは2か所になります。

 

 

また蚊に刺された場合、かゆみは数十分~1時間程度で治まることがほとんどですが、ダニの場合は1週間ほど続くこともあります。

 

 

最近感染症が心配されているマダニの場合、かゆみが出ないこともあるそうです。成虫の場合大きいものだと1cmほどのものもあり、他のダニと比べて見つけやすいのが特徴。

 

 

でも見つけたからといって無理に取り除こうとしたりすると、身体についていた場合マダニの口部分が残ったりして、病原菌が体内に逆流して入り込んでしまうこともあります。

 

グラフィックス3
画像引用:http://www.earth-chem.co.jp/

※血を吸った後のマダニ

 

もしマダニに刺されたかもしれない、もしくはくっついている…というような場合は、念のためなるべく早く病院で受診してくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。虫刺されが気になるこれからの季節、ダニは意外にも虫よけスプレーも効果があるそうです。いつまでもかゆいのは大人だって辛いので、しっかり対策してあげてくださいね。

< スポンサードリンク >

関連記事

f8c341fef27d0a9c5a8f25c33e64576e_s

冷房病の症状は寒気や微熱?眠気や腹痛も!温度を快適にするには!

暑い夏。昔は、29度ぐらいが最高気温でした。今では40度とか体温より暑い日もあります。 &nb

記事を読む

グラフィックス1

逆流性食道炎の治療にガスターは効かない?姿勢や食べ物も影響!

みなさんは、逆流性食道炎って知っていますか?     私は、あ

記事を読む

グラフィックス2

魚の骨が喉に!放置で溶ける?違和感が続くなら病院は何科へ行く?

    魚を食べていて、骨が喉に刺さってしまった!  

記事を読む

3771031afa79018fcf49b5974de7b4ef_s

熱中症の症状!子供の熱や寒気、頭痛は?対策は!

みなさんは、熱中症って知っていますか?   実は、私は熱中症を知りませんでした

記事を読む

グラフィックス4

ささくれが化膿して縁に!自然治癒でOK?何科で治療するのか!

  夏も終わり浅黒い肌がこれから少しずつ元に戻っていく時期になりますね。そうすると、

記事を読む

グラフィックス12

胃酸過多のツボは手や足裏にある?お灸もオススメ!

  私たちは食事と睡眠と、動いて生活をしています。このサイクルが狂うと体の不調をおこ

記事を読む

グラフィックス2

正露丸の効果は下痢に効かない?止まらない理由!予防として使える?

大阪は吹田市。ここにはあるスゴイ噂話があります。(本当かは知りません)   「

記事を読む

グラフィックス8

かさぶたがかゆい!対処法や薬はある?かゆみの理由についても!

  子どもの時は良く気になってました、「かさぶたのかゆみ」。  

記事を読む

グラフィックス2

七五三のお祝い金!姪っ子や甥っ子の相場やプレゼント!孫の場合は?

  七五三は親戚あげてのイベントだったりします。   身内に七

記事を読む

グラフィックス9

七五三の髪型【3歳】髪が少ない(薄毛)や短い女の子はどうする?

  今年は初めての七五三♪   ママやパパはもちろん、じいじに

記事を読む

PAGE TOP ↑