*

逆まつげの手術の方法(画像付き)失敗やリスクについても

公開日: : 病気や悩み


AKBのメンバーが手術を受けたとして話題になった逆まつげ。

 

 

これをきっかけに知ったという方も多いと思います。中には、実際に逆まつげで悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

 

ですが、手術と一口に言っても、一体どんな手術をするのでしょうか。気になりますよね。

 

 

この記事では、そんな「逆まつげの手術」の具体的な方法や、リスクについてクローズアップしていこうと思います。

 

< スポンサードリンク >

逆まつげの手術の方法(画像付き)

 

では、逆まつげはどんな手術をするのか、見ていきましょう。

 

方法の名前としては「埋没法」「切開法」というものなのですが、これだけ聞いてもピンと来ない方が多いと思います。

 

 

埋没法は、皮膚の一部を埋没させて針で縫って止めるというものです。場合によっては1針や2針で済むこともあるので、嬉しいですね。

 

 

美容整形手術を受けたことのある方には、結構一般的かもしれません。

 

 

一方の切開法ですが、言葉で説明するのはちょっと難しいですしイメージを湧きにくいと思うので、画像を確認しながら説明をしていきたいと思います。

 

グラフィックス1
画像引用元:www.veriteclinic.net

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

画像にあるように、まつげ下の皮膚、丁度涙袋のあるあたりを目のラインに沿って切開します。

 

 

そしてその部分を切り取ると、逆まつげが治った状態になります。

 

グラフィックス2
画像引用元:www.veriteclinic.net

 

それから縫合をしたら手術は終わりです。

 

 

これを見る限りでは、美容整形とあまり変わらないように思えますね。

 

 

手術時間もあまりかかりませんし、プチ手術と考えても良さそうです。

 

<スポンサーリンク>

逆まつげの手術!失敗やリスクについて

 

手術そのものは簡単で気軽に受けられるということがわかりました。

 

 

しかし、美容整形と同じように失敗はないのでしょうか?心配ですよね。

 

 

そこで、ちょっと調べてみました。

 

その結果……残念なことではありますが、やはり多少のリスクは仕方のないことのようです。

 

 

特に切開法についてですが、体験談の中には顔の印象がガラリと変わってしまったという話もありました。

 

 

また、失敗というほどではないですが、やはり切開をするとどうしても傷跡が残ってしまうので、女性の方にはネックかもしれません。

 

 

また、埋没法であっても腫れてしまったり、切開法と同様に多少傷跡が残ったいう方や、中には抜糸する前に化膿してしまったというケースもあるようなので、なかなか安心できません。

 

 

リスクについては、主治医の先生とよく話し合ったほうがよさそうですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

もしよければ、こちらの記事も合わせてどうぞ。

 

>>>逆まつげの手術!保険や費用が気になる!「腫れ」についても

 

リスクを知ると、手術が怖くなってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、病院でしっかりと話をして、アフターケアについてもよく聞いておけば、過度に心配する必要はなさそうです。

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス1

しゃっくりの原因や止め方は?お酒やストレスとの関係性について

すっかり忘れていた頃に、突然やってくる、ひっくひっく…。 そう、「しゃっくり」です。 &

記事を読む

514794

30代の白髪の原因【男性】腎臓の病気や抜くこととの関係性とは!

「あれ!?…白髪だ…」 見つけると気分がガクンと落ちる厄介な白髪…。 ふと鏡を見た時に発

記事を読む

グラフィックス1

口内炎が治らない原因!白いし唇にできたのは!痛くないのって?

仕事や勉強がハードな時期が続き、「最近、生活リズムが不規則になってるな…」と思っていると、いつの間に

記事を読む

グラフィックス1

鼻の表面がかゆい!アレルギーが原因?対処法が知りたい

鼻の中はかゆくないのに、鼻の表面がなんかかゆい…。   そんな事はありませんか

記事を読む

グラフィックス1

鼻の中がかゆいのはアレルギー?原因や薬について

鼻の中のかゆみ、ムズムズムズムズ、なかなか我慢できませんよね。   くしゃみが

記事を読む

グラフィックス8

かさぶたがかゆい!対処法や薬はある?かゆみの理由についても!

  子どもの時は良く気になってました、「かさぶたのかゆみ」。  

記事を読む

グラフィックス1

逆流性食道炎の治療にガスターは効かない?姿勢や食べ物も影響!

みなさんは、逆流性食道炎って知っていますか?     私は、あ

記事を読む

グラフィックス1

末端冷え性の手足対策!治し方は?男性だって注意が必要!

  末端冷え性という症状を皆さんはご存知ですか?   手足の末

記事を読む

グラフィックス12

胃酸過多のツボは手や足裏にある?お灸もオススメ!

  私たちは食事と睡眠と、動いて生活をしています。このサイクルが狂うと体の不調をおこ

記事を読む

グラフィックス1

過呼吸で泣く原因は?「しびれ」もある!対処法について

みなさんは、過呼吸という症状を知っていますか?     正確に

記事を読む

PAGE TOP ↑