*

蚊の対策!部屋にスプレーはこれ!赤ちゃんがいる場合は?

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 夏の生活, 赤ちゃん


 

暑い夏になると気になるのがではないでしょうか。

 

昔ながらの蚊取り線香も風情がありますが、赤ちゃんがいる家庭では火を使うのは避けたいもの。

グラフィックス1

でも、最近は虫よけスプレーなどいろんな市販品が出ていますが、赤ちゃんがいると本当に安心安全なのか心配になりますよね。

 

気になるスプレー情報や、赤ちゃんがいても安心して使えるものを調べてみました。

 

本格的に蚊が飛び交う前に、しっかりチェックしてみてくださいね。

 

< スポンサードリンク >

蚊の対策!部屋にスプレーはこれ!

スプレーのいいところは火を使わないので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使えるということ。

 

また、コンセントや電池なども不要なので、手軽にすぐ使えるのがいいところではないでしょうか。

 

 

  • おすだけノーマット スプレータイプ 200日分

 

グラフィックス2
引用:http://photo.kenko.com/

 

1日1回の使用で200日分も使用できるというアースノーマットリビングだけではなく寝室玄関などさまざまなシーンで活躍してくれそうですね。

 

 

実際使った方の感想でも、「室内で蚊に刺されることがなくなった!」「半信半疑だったけど床に落ちている蚊を見つけた!」と、その効果に感心しきり。

 

 

万が一口に入ってしまっても、無害…という点ももちろんうれしいポイントです。

 

 

  • 蚊がいなくなるスプレー 255日用 無香料

グラフィックス3
引用:http://photo.kenko.com/

 

長時間有効なだけではなく、255日間使用できる…ということは、蚊が出ない季節のことを考えたら、1本購入すればほぼ1年間他のものを購入しなくても済む計算になります。

 

 

気体を吸ってしまわないように…という注意が必要ですが、それは他のスプレーにも基本的に言えること。

 

 

1プッシュ以上する必要はないので、使用時のみ子どもの入室を避ければ、基本的に問題ないでしょう。

 

 

市販されているどのスプレーにも言えることですが、基本的には部屋用のものなので、必ずしも人体に影響がないとは言えないこと。

 

 

害がないとされているものでも、不用意に口に入ったり吸い込んだり…ということがないようにする配慮は必要です。

 

<スポンサーリンク>

蚊の対策!赤ちゃんがいる場合は?

プ~ンと飛んでいると、赤ちゃんがいる場合はやっつけるまで気になって仕方がないもの。でも捕まえるまで何もできない…なんて嫌ですよね。

 

赤ちゃんがいる方でも安心できる対策をご紹介したいと思います。

グラフィックス4

 

☆淡い色の洋服を選ぶ

蚊は濃い色を好む習性があります。

 

また、外出時は肌の露出を避けるのも、日焼け止めの効果もありおススメ。色白の人と日に焼けた人では、日に焼けた人の方がさされやすいという結果もあります。

 

 

☆アロマスプレーを利用してみる

蚊はユーカリなどのハッカ系の香りを嫌います。

 

天然の素材で手作りすれば、赤ちゃんがいても安心して使えます。

 

 

☆窓を開ける時は必ず網戸をする。

基本中の基本。

 

窓や玄関などに虫よけスプレーをしておくのも効果があるのでおススメです。

 

蚊帳(かや)も効果があるので、赤ちゃんが寝る時など使用するのもいいでしょう。

< スポンサードリンク >

関連記事

163632

赤ちゃんが寝返りで夜中起きる!うつぶせで窒息?ベッドはいつまで?

  子育て中の親としては少しづつ出来る事が増えていくのは、寂しいながらも成長が伺えて

記事を読む

グラフィックス1ee

湿気対策は髪の毛も!特に前髪が男は!部屋干しはどうなの?

もうすぐジメジメとしたいやな季節がやってきますが、湿気対策は大丈夫ですか?  

記事を読む

3c9c7854

夏バテの原因と症状は?予防にはビタミン、ミネラルが関係あった!

夏バテって負のスパイラルですよね。なんとか対策してより夏を楽しい季節にしたいですよね。 &nb

記事を読む

グラフィックス1

新生児の便秘の原因はミルクや混合授乳?病気の可能性についても!

生後間もない新生児は、手足もあまり動かせず眠ってばかりいますよね。   しかし

記事を読む

グラフィックス1

エアコンは古いと電気代が!昔と比較10年前、15年前、20年前まで!

近ごろは、4月ぐらいから暑くなっています。   熱中症も多いために、エアコンは

記事を読む

044385

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!症状は?

可愛い赤ちゃんの肌にプチっと赤いのができていたら、湿疹?虫刺され?ダニ?と気になるもの。パッと見では

記事を読む

グラフィックス1

自販機の当たりの確率は法律で決定?サントリー、キリンなどは?時間切れについても!

暑い夏ももう終わり?なんて油断していると残暑にやられてしまうそんな時期ですね。  

記事を読む

グラフィックス1

麦茶の作り方!煮出しと水出しどっち?水道水はどうなのか?麦からも!

6月1日は麦茶の日で、全国麦茶工業協同組合さんが各地でイベントを開催しています。  

記事を読む

グラフィックス2

赤ちゃんの便秘!綿棒でも出ないし、泣く!毎日するとくせになる?

大人に比べて胃腸が未発達のため便秘になりやすい赤ちゃん。   うんちは毎日出て

記事を読む

pic06

女性の汗の臭い対策!原因は食べ物?酸っぱい臭いの原因は!

5月に入り、暖かい日が増えてくると汗ばむ陽気の日もちらほら。   そうなっ

記事を読む

PAGE TOP ↑