*

緊張で吐き気や腹痛!下痢まで!対処法や対策を紹介!

公開日: : メンタル


 

緊張しない人には分からないであろう、緊張するという悩み

 

何を隠そう、私は社会人1日目の辞令式で、緊張のあまり具合が悪くなってその場でバタンと倒れ、自ら名乗ったわけでもないのに、100人以上の同期にも上の人にも「辞令式で緊張しすぎて倒れた○○さん」と初日から知れ渡ってしまうという失態をさらしました…。

グラフィックス1
引用:http://www.ikoma-footcare.com/

 

ああ!思い出すだけでも恥ずかしい~!!

 

でも、緊張って、緊張する人には本当に深刻な悩みなのですよね。

 

吐き気や腹痛を始め、ひどい時には下痢まで起こしてしまう「緊張」。

 

その対処法や対策を紹介します。

 

これを読めば、もしもの時にも大丈夫です!

 

< スポンサードリンク >

緊張で吐き気が起こる原因

 

緊張すると吐き気がする…、想像するだけでイヤ!という方もいるでしょう。

そもそもなんで緊張すると吐き気が起こるのでしょうか。

 

 

それは、脳に関係があるようです。

 

 

強いストレスなどを受けて、脳に血液が行かないなどの理由で、脳にある吐き気の反射中枢が刺激され、吐き気が起こります。

 

 

また、普段から栄養バランスの良い食事を摂っていない、睡眠の質が悪い、常に体が冷えていて体温調節が上手くできない、などの理由から、自立神経が乱れ、吐き気につながる場合もあります。

 

<スポンサーリンク>

緊張からくる腹痛と下痢の原因

 

緊張すると腹痛や下痢が起こるのも辛いですよね。

 

 

またまた私事なのですが、私は試験時間の静まりかえった空気がダメで、いつも試験中はお腹を押さえている中学生でした。

 

 

つまり当時の私にとっては「試験の静かさ」がストレスだったわけですが、ストレスを受けたとき、脳がどのような状態になるかというと、脳の中では、対ストレス物質のセロトニンがどんどん分泌されているそうなんです。

 

 

対ストレス物質だから良いんじゃないの?と言いたい所ですが、このセロトニン、急に過剰に分泌されると、腸を刺激して、腹痛や下痢を引き起こすそうなんです!

グラフィックス2
引用:http://plus-handicap.com/

 

また、緊張すると、体は固くなり、血流も悪くなります。

 

そうすると、とくに体の中心、お腹から冷えていきます。

 

結果、腸や胃になかなか血液が行かなくなり、腹痛や下痢を引き起こす場合もあります。

 

緊張からくる吐き気や腹痛の対処法は?

 

緊張からくる吐き気、腹痛の対処法は、ズバリ

 

・ストレッチや食事で体を温める

・質の良い食事、睡眠を心がける

・適度な運動で自律神経を正常にする

・吐き気や腹痛が起こる場合を冷静に振り返る

・自分に安心感を与える

 

です。

 

セロトニンを過剰分泌させないようなストレスに強い体作りを心掛ける必要があります。

 

ストレッチは脳を始め全身に血液を送るのに適しています。

 

ストレッチで体をほぐすことで、心がゆったりでき、大きな安心感も得られるでしょう。

 

朝、朝食前に30分ほどストレッチの時間を取るのをおすすめします。

 

食事も大切で、特に「体を温める食事」は緊張で冷え冷えになりがちなお腹を守ってくれます。

 

生姜やネギを使ったスープや温野菜などがおすすめですが、一番良いのは「根菜の味噌汁」。

 

タマネギやニンジン、ゴボウ、ダイコンなど土の中の野菜と、古くから体を温めると言われる食材であった味噌が、全身をぽかぽか温めてくれます。

グラフィックス3

引用:asagohan.santoku-net.co.jp/

 

逆に、化学調味料、トランス脂肪酸、白砂糖は体を冷やすので、それらが使われている物は避けましょう。朝からインスタントラーメン、菓子パンだけの食事は吐き気や腹痛を引き起こすもとになります。

 

 

きちんと3食食べることや、質の良い睡眠も体を緊張状態にもっていかないために大切です。

 

ウォーキングなど、じんわり汗をかくような運動で、汗腺を鍛え、自律神経を正常に戻すことも緊張からくる吐き気や腹痛対策に良いでしょう。

 

 

そして、落ち着いてきたら、「どんな時に吐き気や腹痛が来るのか」冷静に振り返ってみましょう。

 

たとえば、私だったら「試験の静かな空気が苦手だった」となるわけですが、それが分かっていたら、誰かに相談できたかもしれないですし、「自分はこんな時だけ具合が悪くなるから、事前に水を飲むとか深呼吸をするとか、先生に言うとか、考えてみよう」など対策が立てられる場合があります。

 

振り返ってみると、必ず思い当たることがあるものです。

 

ちなみに、私が倒れた社会人初日は、眠れなくて朝3時に起きちゃったんですよね、しかも、朝ご飯ものどを通らなかった記憶があります。

 

そして、これが大事です。「具合悪くなっても大丈夫、と言い聞かせること。」

 

吐きそうになっても、手を挙げたりうずくまれば、誰かが助けてくれます。

 

お腹が痛くなったら素直にトイレに行きたいと伝えれば良いのです。

 

脂汗を流し顔が青くなり、辛そうな状態の人を責める人はいないはずです。

 

周りに素直に伝え、助けを求める事が、症状を少しずつ和らげていくきっかけにもなります。

 

それでも、辛くてたまらない吐き気や腹痛が続く場合は、心療内科などを受診するのも良いでしょう。

 

我慢することはありません。一人ではどうしようもできない強い不安が原因の場合もありますから、病院の助けを借りましょう。

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス2

やる気がでない!うつではないのは甘え?仕事以外も眠いし疲れるのは!

「なにも考えたくないなぁ」と思うことはおおいですか?   なんでおおいのか、なんで

記事を読む

PAGE TOP ↑