*

子供の咳が止まらない夜中!何科にいけばよい?対処法まで!アレルギーか?

公開日: : 子供


風邪引いてたりすると、夜って咳とか多くなりますよね><

 
大人ならまだしもお子さんがいらっしゃる家庭でお子さんが、咳が止まらないとアタフタしてしまいますよね。

 

私も現在育児中の身の為、お気持ちは良く分かりますし、以前に同じ様な状況になりアタフタした経験があります。

 
今回はそんな、夜中に子供の咳が止まらなくなってしまった時に、冷静に対処出来る様に色々調べてみました!

 

< スポンサードリンク >

子供の咳が止まらない夜中!何科にいけばよい?

日中は少し風邪っぽいかな?の程度で軽く咳をしているくらいだった我が子が、夜になると咳が止まらなくなる。
これは、自律神経の働きが影響しているそうです。

538093880ca147f0318a14c4e23a2cd7_s
体を動かす為の活動的な役割を担う【交感神経】と逆に体をリラックスさせる役割の【副交感神経】があり、前者の【交感神経】が基本的には日中の活動時間に多く働いています。

 

そして問題の夜間は【副交感神経】が体をリラックスさせる事で、深く心地のいい眠りを誘うのです。

 

ですが、この【副交感神経】が夜間に活発に働く事で、日中は【交感神経】により広げられていた気管や鼻の粘膜などがリラックス状態に入り、簡単に言うと気管などは昼よりも少し狭くなったりするのだそうです。

 
そのため大人よりも基本的に体のつくりが未熟な子供は、只でさえ狭い気管が炎症などをおこしているのに、リラックスさせられてしまう事で、寝ながらでは上手く痰が切れないとか、咳が続いてしまったりします。

c4943a900081be0de37e00183e1a6e3c_s

 

ではそんな時は何科に行くのがいいのか。

 
それは【小児科】ですね。もちろん普段から行っているかかりつけの【小児科】が一番いいです。

 
大人の場合であれば、原因によっては《耳鼻科》に行ったりももちろん考えられるのですが、子供の場合はやはり【小児科】に受信するのが一番いいでしょう。

 

かかりつけの【小児科】に行っても、しばらく症状がおさまらないなどある場合は《大き目の総合病院》に行く事をオススメします。

 
子供の咳には、大人と同じ風邪など以外にも『RSウイルス』によるものや、風邪の悪化で子供がなりやすい『急性気管支炎』や他にも『百日咳』という、子供特有のウイルス性の咳まで広く存在する為、安易に風邪と判断するのもよくありません。

<スポンサーリンク>

子供の咳が止まらない時の対処法は!

咳の種類がいろいろあるのも、基本は【小児科】に行けばいいのもわかった。

 
でも!うちの子が夜にコンコン咳ばかりして辛そうで、かわいそう!変わってあげたい><そう思う、親御さんも多いでしょう。

 

明日、朝一番で病院は行こう!でも今どうしたらいいの!?かわいそうな状態のまま朝まで放置する事なんて、親には出来ませんよね。

 
ですので、あくまでも一時的なものですが咳が止まらない時の緩和策を個人的抜粋でご紹介します!

 

・暖かい飲み物を飲ませる
咳をする事でのどが乾燥します。乾燥がさらなる咳を呼びます。少しでも緩和する為に飲み物を飲ませて、のどの乾燥を少しでも抑える手段です。気をつけて欲しいのは、冷たい飲み物では逆効果になります。冷たい飲み物は気管を刺激し気管が縮まってしまいさらなる咳の原因になります。

d5674b748b230bc5afbe10462113bde5_s
《暖かい飲み物》をゆっくりと飲ませると、気管を広げ暖かい飲み物の蒸気でのどが加湿され咳の緩和につながります。

 

 

はちみつを入れると効果が更に強まります!はちみつは風邪用シロップと同等もしくはそれ以上の効果がある事が、証明されているそうです!お子さんがいる家庭は1つ買い置きしておくのも手ですね。

 

 

1歳未満の赤ちゃんははちみつ自体が赤ちゃんに良くないので、1歳以上のお子さんの場合のみの手段です。

 

 

・部屋自体の加湿をする
これは加湿器などがあれば行って欲しい手段です。また加湿器が無くても濡れタオルを置くだけでも部屋の加湿になります。むしろ濡れタオルは加湿器よりも、即効性があり併用する事でかなりの効果が得られます。枕元などに置いておくだけで、部屋の加湿になりのどの乾燥をかなり和らげます。

 

 

・たまねぎを口に含ませる
お子さんが少し大きくなってきていれば、こちらも効果があります。
生のたまねぎをスライスし、それをそのまま口に入れておくだけです。生たまねぎには咳や痰を取り除く成分が入っているそうで、飴の様に口に入れ舐めているだけで咳の緩和につながります。

 

が、臭いしお子さんには辛いかもしれませんので、小さな子には私の祖母も昔やっていた《カットしたたまねぎのはちみつ漬け》を食べさせると効果抜群です!

 
こちらもはちみつは1歳未満の赤ちゃんには良くないので、気をつけてください!

 

子供の咳が止まらないのはアレルギーか?

かかりつけの【小児科】にも行って、夜間の簡単な対処もしてるのに、夜の咳がよくならない。。。風邪じゃないし、ウイルス性でもないなら何かのアレルギーとかなのかも!?と考えますね。

 

 

一般的に3週間ぐらいでおさまる咳は風邪などのウイルス等が原因と言われています。そして2ヶ月以上咳が治らない場合は、アレルギーが原因と考える事が多いそうです。

 
小児の場合感染症以外の病気で、【喘息】やハウスダストやダニなどが原因の【アレルギー性喘息】や症状が咳のみの【咳喘息】、さらには【胃食道逆流症】というものもあるそうです。

 

 

風邪やウイルスなどだと思っていても、長く咳が続くようであれば【アレルギー科】や【呼吸器科】などにお子さんを連れて行くと、別の原因が発覚する事もありますので、様子を見ても良くならない様であれば《総合病院》などの大き目の病院で、しっかり検査をしてもらった方がいいかもしれません。

 
お子さんの咳などの症状は見ているだけでも痛々しく感じるのが親心。

 
上手く言葉で伝えられないお子さんでも、親の私たちが細かなサインや症状に目を配り、早い段階でしっかり対処していきたいですね。

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス2

幼稚園に行きたくないと泣く年長~年少に声かけでの対処法は?

  私は幼稚園が大好きで毎朝一番乗りで幼稚園の門をくぐる子どもでした。そして、いつも

記事を読む

グラフィックス2

子供の鼻血が「毎日」や「よく出る」の原因や病気について!夜中が多い?

  子供に起きやすい耳鼻科系の症状としてよく挙げられるのが「鼻血」です。 &n

記事を読む

0c06dd938742043be060e77eb867da20_s

子供の習い事はダンスとピアノが人気!費用や辞め方が気になる!

お子さんが大きくなってくると、親としては色々な経験をさせてあげたいのが親心!  

記事を読む

グラフィックス2

子供のあせもの治し方!薬は顔や背中で変えるべき?

汗ばむ季節になってきました。乳幼児のいる我が家では、外出先でだっこをすると大人も子供も汗びっしょり。

記事を読む

グラフィックス8

かさぶたがかゆい!対処法や薬はある?かゆみの理由についても!

  子どもの時は良く気になってました、「かさぶたのかゆみ」。  

記事を読む

グラフィックス1

子供の顔に赤い斑点?湿疹と腫れは違う?

可愛い子どもの顔に赤いブツブツがあると、何だろう??と気になりますよね。  

記事を読む

グラフィックス2

七五三のお祝い金!姪っ子や甥っ子の相場やプレゼント!孫の場合は?

  七五三は親戚あげてのイベントだったりします。   身内に七

記事を読む

グラフィックス2

小学校で英語が必修教科化のデメリットとメリットは?いつからで教科書の内容は?

  小学校で英語が必修教科になるかもしれない、というニュースは耳に新しいものだと思い

記事を読む

無題oo00p

カンフー少年!今井流星の動画が凄いwブルース・リー完コピに世界絶賛!

5歳になるとだいたい身の回りのことができるようになると言われています   トイ

記事を読む

グラフィックス9

七五三の髪型【3歳】髪が少ない(薄毛)や短い女の子はどうする?

  今年は初めての七五三♪   ママやパパはもちろん、じいじに

記事を読む

PAGE TOP ↑