*

盆の提灯の飾り方!玄関はこう!時期や期間も間違えないように!

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 夏の行事


以前はお盆の時期になると、玄関先で迎え火をを焚いているお宅などを見かけましたが、最近ではマンション住まいが増えたせいか、そういった光景を目にすることが少なくなったように思います。

 

そうはいっても年に1度、ご先祖様をお迎えする日本ならではの大切な風習。知らないで間違ったことをしてしまって、恥をかいてしまうかもしれません。

 

ポイントを押さえたら意外と難しいことではないので、ぜひ読んで覚えてくださいね。

< スポンサードリンク >

盆の提灯の飾り方!玄関はこう!

ご先祖様が迷わず帰ってこられるように…と炊く迎え火ですが、マンションなどの集合住宅では難しいため、盆提灯と呼ばれるものを使用することもあります。新盆迎えるお宅では白提灯の他に、翌年以降も使えるカラフルな盆提灯もあります。

 

cho_setting730
引用:http://www.butsudanya.co.jp/

 

家の目印として飾る盆提灯ですので、飾る場所は玄関の軒先になります。風鈴と一緒に飾るのが一般的ですが、今は一軒家のお宅でも防犯上の理由から玄関先は避けて、窓や仏間に飾る…というお宅もあるようです。

 

top-02
引用:http://bonchochin.main.jp/

 

盆提灯は一対で飾るのが基本ですが、飾る場所が限られている場合は、ひとつだけでも問題ありません

 

余談ですが、我が家はマンション住まいのため、飾り場所やしまう場所に限りがあるため、新盆時からカラフルな盆提灯をひとつ使用しています。きちんとされている方からすると新盆なのに?と思われるかもしれませんが、お寺さんに相談したところ、故人を偲ぶその心が一番大切だと仰ってくださいました。

<スポンサーリンク>

盆の提灯の時期や期間も間違えないように!

盆提灯を飾る時期ですが、もちろんお盆の期間中ですので、遅くてもお盆の前日(7月12日/8月12日)には用意しておきましょう。また新盆を迎えられるお宅に贈る場合も、先方の準備もありますので事前にいつまでに送った方がいいか、確認するのがいいでしょう。

cc370b9ad943c887791bcd183f5e926e_s

盆提灯を飾る時期ですが基本的に、ご先祖様が帰ってこられる目印ですので、入り盆に合わせて迎え火の7月13日(8月13日)にから、送り火の7月16日(8月16日)まで灯しておきます。

 

また中日(14日15日)は玄関先ではなく仏間に盆提灯を移して飾ることもあるようですが、実際は7月がお盆の時は7月の初めから、8月の場合は8月初めから、飾ることが多いようですね。また、片づけるのはお盆明けの17日以降になります。

 

明かりを灯す時間は、夕方からとなりますが、お盆の期間はお客さまがいらした時など、その場に応じて昼間も灯してよいでしょう。電気の場合は心配ありませんが、ろうそくを使用する盆提灯の場合、火の取り扱いには気を付けてくださいね。

 

日本独特の風習の盆提灯の飾り方、いかがでしたでしょうか?

毎年実家に飾ってあるのをなんとなく見ているだけ…という方も、今年はご家族で一緒に飾ったりして、故人を偲んでみてくださいね。

< スポンサードリンク >

関連記事

a1380_000362

日本三大七夕祭りの場所ってどこ?平塚の花火の時間や駐車場は!

七夕の由来はみなさん、ご存じですか?   七夕は、織姫(女性)と彦星(男性)が

記事を読む

7c9832757020abaac713f1981b021bd6_s

お盆やお彼岸の由来と違いは?お盆やお彼岸に亡くなるとどういう意味が?

春と秋にあるお彼岸と、夏の時期にあるお盆。忙しくてなかなかお墓参りができない方も、この時期に合わせて

記事を読む

グラフィックス1

葛飾花火大会2017の穴場スポット!場所取りや有料席について

東京は葛飾区。皆さんは葛飾と聞いて何を思い浮かべますか。葛飾柴又と言えば寅さんの「男はつらいよ」、そ

記事を読む

グラフィックス2

七夕の願い事!子供(2歳前後)の例や「面白い」を紹介!

  7月7日は七夕。   子供達の多くが、短冊にお願い事を書い

記事を読む

グラフィックス13

お盆休みを英語で説明!お墓参りや送り火はどう伝える?

この記事では、お盆休みを英語でどう説明したらいいか?をお伝えしていこうと思います。  

記事を読む

グラフィックス2

北海道の七夕祭りのお菓子やろうそくとは?七夕祭りは帯広市が有名!

全国的にも七夕祭りは、夏祭りの代表とも言える存在ですよね。   夜まで露店でお

記事を読む

グラフィックス3

うなぎ(鰻)東京の老舗で、安い!おいしいとこ!価格の推移が気になる2015年は?

うなぎ(鰻)料理。どうせなら、日本の美味しいものが集まる東京の老舗店でおいしく食べたいものです。もち

記事を読む

グラフィックス1

葛飾花火大会の屋台!雨天は中止?

夏の夜空を彩る花火大会。筆者は神奈川県の海の近い場所に住んでおり、自宅ベランダから某花火大会がよく見

記事を読む

グラフィックス1

残暑見舞いの時期2015年!いつまで?過ぎたらどうする!はがきの返事は?

暑中見舞いに続く、夏のお便り「残暑見舞い」。   最近はメールの普及などで、出

記事を読む

グラフィックス3

お盆玉とは?発祥の地域や相場について!お盆玉袋はどこに売ってる?

お盆玉って聞いたことがありますか。   どうやら最近のお子さんたちは昔に比べて

記事を読む

PAGE TOP ↑