*

夏風邪の症状2015は高熱や下痢?バカがひくのことわざの意味や由来は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 夏の生活, 病気や悩み


蒸し暑さを感じて食欲がなくなり、体がだるく重苦しい気分におちいる。

 
この状態が長く続き、疲労の状態から改善できずに気合でどうにかしようと毎日を過ごしていると、免疫力が低下してしまい様々な疾患が発症します。

 
夏になると高温で多湿な環境を好むウィルスが台頭して、子供から大人まで沢山の人が風邪にかかりますよね。

 

夏に引く風邪なので夏風邪と呼ばれていて、そんな風邪を引き起こすウィルスは200種類以上。

 
体調や年齢、食生活、といった、それぞれのライフスタイルにより、風邪の症状は多種多様です。

 
2015年、夏風邪の症状として出やすい高熱、下痢についてのことや、夏風邪はバカがひくということわざの意味や由来について解説していきますね。

 

< スポンサードリンク >

夏風邪の症状2015は高熱や下痢?

風邪は万病の元とされていて、体の不調のサインである可能性も孕んでいます。

 
風邪だと思っていたのに診断結果がちがうものであった経験はありませんか?

 
こういったことが起こるのは、風邪の症状とよく似た症状が出る病気がおおいからなんです。

 

風邪なのかどうか見分けることが難しい場合もありますので、風邪は万病の元と言われています。

 

 

ちなみ夏風邪は他の季節にひく風邪と何が違うのか?

 

 

基本的には、冬にひく風邪と違いません。ただ冬はインフルエンザがありますよね?インフルエンザは空気感染する力が風邪のウィルスとはレベルが違います。乾燥を好むウィルスなので、冬しか出てきません。

 

 

一方、夏風邪はエンテロウイルスやアデノウイルスなどの湿度と温度が高い状況で活発になるウイルスによる風邪が流行しやすいです。特徴として高熱が出やすい、またこのウィルスは腸管で増殖することもあり、下痢が起きやすいなどがあります。

 

 

だから夏風邪で高熱や下痢に苦しむ方は多いんですね。ちなみに高熱とは38℃以上のことを言い、体にウィルスが入るとその毒素により体温があがりはじめます。

グラフィックス3
そして、体がウィルスを排除するために免疫力でウィルスに対抗しようと活動を活発化させます。

 
炎症が起きている場合や高熱をともなう疾患の場合にも、同じようなことが体の中で起きていて、高熱が出るというわけです

 


下痢は、ウィルスを体から外に追い出そうというときに起こります。

 

 

「おなかにくる風邪」と言われていますが、夏バテなどで胃腸や消化能力が弱まっている場合に余計に起こりやすいので、我慢しないで、ひどい時は病院に行き、お医者さんに相談しちゃいましょう。

 

 

<スポンサーリンク>

夏風邪はバカがひく!のことざわの意味や由来は?

夏風邪はバカがひくとは、バカは風邪ひかない、の意味に似ていますよ。

 
このことわざのバカな人にあたるのは愚鈍な人のことをいいます。

グラフィックス4
風邪をひいたことに気が付かない人、半年前の冬に風邪をひいたことに夏になって気づくほど鈍感な人であるということを表したことわざです。

 

 

風邪は万病の元とされているので、その風邪をひいたことに気がつかないとは寿命を縮めているのと同じで、それに気づかないとは愚かなことだといったような由来ですかね。

 

 

鈍感力という言葉がありますよね。

 
前向きにいきることの重要性を説いたような、細かいことを気にせず気楽に生きることで幸せに近づくといった意味です。

 
病気とは気の持ちようであるという「病は気から」ということわざもありますので、気が付かず治すというのも一つの治療法かもしれませんね。

 

 

ストレスからくる風邪に似た症状に悩まされることや、夏になると体調を崩しがちになるなど、いろいろありますよね。

 
風邪には、よく寝てよく食べるといったことが一番の特効薬だったりします。なぜなら、免疫力を高めてくれるから。疲れたらなるべくストレスを発散して、夏の風邪を乗り切りましょう。

 

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス12

胃酸過多のツボは手や足裏にある?お灸もオススメ!

  私たちは食事と睡眠と、動いて生活をしています。このサイクルが狂うと体の不調をおこ

記事を読む

グラフィックス1

子供が風邪!お風呂は何日目から入れていい?

子供は免疫力が少ないため、風邪を引きやすいですよね。   私が以前勤めていた職

記事を読む

グラフィックス1

自販機の当たりの確率は法律で決定?サントリー、キリンなどは?時間切れについても!

暑い夏ももう終わり?なんて油断していると残暑にやられてしまうそんな時期ですね。  

記事を読む

グラフィックス4

ささくれが化膿して縁に!自然治癒でOK?何科で治療するのか!

  夏も終わり浅黒い肌がこれから少しずつ元に戻っていく時期になりますね。そうすると、

記事を読む

グラフィックス2

やる気がでない!うつではないのは甘え?仕事以外も眠いし疲れるのは!

「なにも考えたくないなぁ」と思うことはおおいですか?   なんでおおいのか、なんで

記事を読む

グラフィックス6

足裏の角質や水虫に効く薬やパック!画像でチェック!

ジメジメムシムシしてくる季節になると、足のムズムズが気になってくる人もいるのではないでしょうか。

記事を読む

グラフィックス2

駐車場の当て逃げは防犯カメラでばれる?検挙率や「逃げ得説」、罪についても!

  夏の行楽シーズン到来で車でのお出掛けが多くなる頃ですね。  

記事を読む

グラフィックス1

麦茶の作り方!煮出しと水出しどっち?水道水はどうなのか?麦からも!

6月1日は麦茶の日で、全国麦茶工業協同組合さんが各地でイベントを開催しています。  

記事を読む

グラフィックス3

風邪の引き始めの対策!すぐ治すには薬より食べ物と栄養ドリンク?

マスクと手洗い、うがい。   どんなに注意をしていてもかかってしまうのが風邪で

記事を読む

グラフィックス1

鼻の表面がかゆい!アレルギーが原因?対処法が知りたい

鼻の中はかゆくないのに、鼻の表面がなんかかゆい…。   そんな事はありませんか

記事を読む

PAGE TOP ↑