*

新生児の便秘の原因はミルクや混合授乳?病気の可能性についても!

公開日: : 赤ちゃん


生後間もない新生児は、手足もあまり動かせず眠ってばかりいますよね。

 

しかしながら、1日に数十回、母乳やミルクを飲みます。私も息子が新生児期の時は、夜中に何度も起こされ授乳しました。この小さな身体で、よく何度も食事ができるなと感心したものです。

 

1日に何度も母乳やミルクを飲む新生児。便も1日1回以上必ずすると思いきや、必ずしもそうではなく1日2回以上する子もいれば2~3日に1回する子もいます。ほとんどの場合、過度な心配はしなくてよいのですが、中には病気の可能性がある便秘も。

 

今回は、新生児の便秘の原因と病気の可能性について調べてみました。

 

< スポンサードリンク >

新生児の便秘の原因はミルクや混合授乳?

 

《母乳を飲む新生児は便秘になりにくい》

 

母乳を飲む新生児は、一般的に便秘になりにくいと言われています。それは、母乳内に含まれている「オリゴ糖」が腸内環境を整え、便通を促しているから。また、母乳はミルクに比べて消化が良く胃腸の負担が軽いのも便秘になりにくい理由の1つです。

 

《ミルクを飲む新生児は便秘になりやすい》

グラフィックス1

一方、完全ミルクや混合授乳で育てられている新生児はミルク種類や濃さによって便秘や下痢が起こりやすいと言われています。それは、新生児の腸内の浸透圧が関係すると言われています。

 

〈浸透圧が高い(濃い)ミルクの場合〉

浸透圧が高い(濃い)ミルクが新生児の腸内に入ると、高い浸透圧のミルクを低い腸内の浸透圧に合わせるために水分が腸内へ移動し、便が緩くなり下痢を起こします。

 

〈浸透圧が低い(薄い)ミルクの場合〉

浸透圧の低い(薄い)ミルクが新生児の腸内に入ると、低い浸透圧のミルクを高い浸透圧の腸に合わせるため、体は便から水分を吸収し便が固くなり、便秘を起こします。

 

市販されている粉ミルクは、基準調乳濃度で作ると新生児の腸内の浸透圧と同じ濃度になるように設定されています。初めて育児をするママは、調乳濃度を誤っている可能性もあるので、新生児が便秘になった際は、まず基準調乳濃度でミルクが作られているか確認しましょう。

 

《ミルク以外の便秘の原因》

新生児の身体はとてもデリケートで、少しの環境の変化で便秘になることがあります。それは母乳育児でも同じこと。ミルク以外の便秘の原因を以下にまとめました。

 

〈授乳量が少ない〉

母乳やミルクそのものが不足し、十分な栄養が摂れていないせいで排便量が減り、便秘になることがあります。

 

これは私の実体験なのですが、息子が新生児の時に完全母乳にしようと、一定期間ミルクの量を減らしたことがありました。その時、毎日出ていた息子の排便が3日に1度になり、体重が増えなくなりました。

 

便秘が気になり、医師に診せたところ栄養不足を指摘され、ミルクの量を増やすよう指示されました。ミルクの量を増やした数日後から毎日便が出るようになりました。

 

混合授乳だと、自分の母乳量がよく分からないので、ミルクを減らし過ぎ、栄養不足になってしまうことが多々あります。便秘の際は、栄養不足の可能性もあるのでミルクの量を増やしてみましょう。

 

〈お尻の痛み〉

新生児の皮膚はとても薄く、すぐにオムツにかぶれてしまいます。かぶれがひどいと、排便に痛みを伴うため、便を我慢してしまうことも。便を我慢すると、腸内に便が蓄積され硬くなり、さらに便秘がひどくなります。オムツ交換の際は、お尻の周りを清潔に保ち、オムツかぶれを作らないように努めましょう。

 

〈体の冷え〉

新生児は大人よりも体温が高いですが、体温調節機能が未熟なため、少し冷えを感じただけでお腹の調子が悪くなり、便秘を引き起こすことがあります。お腹は暖かくした方が、正常に働くので、お腹周りは冷えないようにいつも暖かくしておきましょう。

 

<スポンサーリンク>

 

新生児の便秘は病気の可能性も!

 

新生児は、腸内が未発達のため便秘になりやすいです。便秘中でも機嫌が良く、ミルクや母乳をいつも通り飲むのであれば過度な心配はいりません。しかし、中には病気の可能性がある便秘もあります。

 

〈ヒルシュスプルング病〉

腸を動かす「神経節細胞」が生まれつき欠けているため腸の運動がうまくいかず、食べたものが通過できなくなる病気。便を送り出せないため、がんこな便秘になるのが特徴です。5000人に1人ぐらいの割合で発症します。1週間以上のがんこな便秘で大きくお腹が張っている場合はこの病気の可能性があるので病院へ連れていきましょう。

 

 

〈腸重積症〉

グラフィックス2

腸の一部が重なり合ってしまう病気です。発症すると進行が早く、治療が遅れると腹膜炎になり命にかかわります。次の症状が見られた場合はすぐに病院へ連れていきましょう。

 

・10〜15分おきに激しく泣く。

・激しい嘔吐。

・浣腸で血便が出る

 

上記2つの病気は、便秘以外にも様々な症状が現れます。気になることがあれば、医師に相談しましょう。

 

【まとめ】

新生児の便秘の原因と病気の可能性についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。私を含め、初めて子育てをするお母さんは、赤ちゃんが便秘になるととても心配しますよね。

 

便秘を含め、初めての子育ては分からないことだらけです。過度な心配はよくないですが、お母さんの気づきが赤ちゃんの命を守ります。一人で悩まずに家族や医師に相談し、アドバイスをもらいましょう。

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス4

蚊の対策!部屋にスプレーはこれ!赤ちゃんがいる場合は?

  暑い夏になると気になるのが蚊ではないでしょうか。   昔な

記事を読む

グラフィックス1

新生児の便秘解消法!砂糖水や白湯以外も?緊急の場合は?

生まれて間もない新生児は、自分で寝返りもできず手足を動かすだけで精一杯です。  

記事を読む

グラフィックス2

赤ちゃんの便秘!綿棒でも出ないし、泣く!毎日するとくせになる?

大人に比べて胃腸が未発達のため便秘になりやすい赤ちゃん。   うんちは毎日出て

記事を読む

163632

赤ちゃんが寝返りで夜中起きる!うつぶせで窒息?ベッドはいつまで?

  子育て中の親としては少しづつ出来る事が増えていくのは、寂しいながらも成長が伺えて

記事を読む

グラフィックス1

寝るときに半目で寝る人や赤ちゃんが気になる!改善できる?

居眠りしている友達の顔を覗くと、なんだか半開きになっている。 こんな経験をしたことのある方はい

記事を読む

044385

赤ちゃんのダニ刺されを写真や画像でチェック!症状は?

可愛い赤ちゃんの肌にプチっと赤いのができていたら、湿疹?虫刺され?ダニ?と気になるもの。パッと見では

記事を読む

グラフィックス1

赤ちゃんの目やには風邪?緑や片目だけ!充血や鼻水などの症状について

朝起きて赤ちゃんの目を見たら、目やにだらけだった!なんていうことはありませんか?  

記事を読む

PAGE TOP ↑