*

退職理由の嘘一覧!例文についても

公開日: : 退職


上司に退職する旨を話した場合、必ず聞かれるのが退職理由ではないでしょうか。

 

退職理由の本音は様々あると思いますが、本音をそのまま言ってしまうと退職後に気まずいこともあるでしょう。

 

しかし、ありきたりの退職理由では引き止められたりすることも。上司に退職理由を納得してもらうために嘘をつく人もいるのでは?今回は退職理由の嘘一覧と例文をご紹介します。

 

< スポンサードリンク >

退職理由の嘘一覧!例文についても

 

《結婚を理由に退職する》

 

女性が使う主な退職理由の嘘の1つではないでしょうか。しかしながら、今は結婚しても共働きする夫婦が多い世の中。結婚を機に退職する旨を上司に話しても、引き止められる可能性は高いと思われます。その場合は、以下の理由を述べてみてはいかがでしょうか。

グラフィックス1

【例】

結婚と同時に妊娠が分かりました。ただ、今後妊娠しながら仕事をするのは、私にとってとても負担が大きく、お腹の子供が心配です。また、妊娠による体調不良によって同期の皆さんにご迷惑をかけることはとても心苦しいです。今まで勤めていた会社を辞めるのは辛いですが、今後は家庭を守ることに専念したいと考えております。

 

嘘がばれた時は大変ですが、結婚よりも妊娠による退職は上司も納得しやすい退職理由となります。それは、仕事の無理がたたって残念ながら流産した場合、会社が責任を負えないから。それよりも女性が自ら退職してくれた方が会社としても安心するようです。

 

 

《実家に帰ることを理由に退職する》

 

地方に実家があり、上京して働く男性が使える退職理由の嘘の1つです。実家の両親が体調不良である、両親の介護が必要だなど両親の今の状況をより鮮明に伝えると納得してもらえる退職理由になります。

63ad4d736fe51089891dfab0d0b822b8_s

【例】

実家の両親が高齢で、そろそろ介護が必要になります。実家の近くには家族が誰も住んでいないので、とても心配です。両親が動けるうちに退職して、地元で就職をしたいと考えています。今まで勤めていた会社を志半ばで離れるのは惜しいですが、今後は地元で親孝行しながら生活したいと考えています。

 

但し、この退職理由が使えるのは中高年の男性。新卒に近い男性がこれらの理由を述べても嘘がすぐにバレてしまいます。またこの嘘をついて退職した場合、次の就職先はなるべく前職と異なった職種か分野に転職した方が良さそうです。

 

以前勤めていた会社で、上記の退職理由で辞めた男性社員がいたのですが、数ヶ月後会社の近くの別の企業に勤めていたことが判明。さらに同じ業種で人事にいたことから、新卒の就職説明会などで鉢合うこともしばしば。こちらに気まずそうに挨拶をしに来る社員が逆に気の毒に思えました。

 

《過去にあった!?こんな退職理由の嘘!》

 

先ほど述べたように、結婚や実家の両親の介護などライフスタイルの変化にともなう退職理由は上司も納得しやすい退職理由です。その他にも、病気になって治療が必要(家族の看病をしなければならない)、他の分野に挑戦したいなども一般的な退職理由です。

 

私が以前勤めていた会社はスタッフの入退職が多いところで、人事を担当していた私は退職理由を聞くことも多々ありました。そこで、驚いた退職理由の嘘をご紹介します。

グラフィックス2

・実家が火事になったから退職したい

 

実家が火事になったとのことで、退職したいというスタッフがいました。最初はスタッフの言うことが真実だと思い、実家にお見舞金を送りたいので住所を教えて欲しい旨を伝えたところ頑なに拒否。何か怪しいなと思い、履歴書を引っ張り出すとスタッフは実家から通っていることが分かりました。

 

上司と相談し、自分の家が燃えたと嘘をつきたいくらい今の職場から離れたいというスタッフの意向をくんで、退職を認めることに。嘘であることはばれましたが、“退職したい!”という目標はクリアできた例と言えます。

 

・お母さんにこの会社は辞めろって言われたから

 

これは嘘ではないかもしれませんが、若いスタッフの退職理由がこれでした。若いといっても30代前半のいい年をした男性。そんな男性が母親の言いなりになって仕事を変えようとする姿にぞっとしました。この件も上司に相談し、男性を会社に引き止めると母親が会社に乗り込んでトラブルになる可能性があることを示唆し、退職を認めました。

 

この2例を嘘の退職理由として言うと、“厄介者”のレッテルを貼られますが、確実に退職することができます。どうしても会社を退職することができず悩んでいる人は、上司の想像を超えるような退職理由を述べてみるのも1つの方法です。

 

【まとめ】

退職理由の嘘一覧と例文をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。退職理由を述べる際に、嘘をつくのは、とても心苦しいかと思います。しかし、今は人手不足の企業が多い世の中。正当な退職理由を述べても納得してくれない上司も多いのが現実です。

 

時に嘘の退職理由を述べることによって、円満退社できる場合もあります。ただ、嘘をつく際は、質問されたときにすぐに答えらえるよう、しっかりと事前準備をしておきましょう。また、バレバレの嘘は上司の怒りを買う恐れがありますので気を付けましょう。

 

退職を考えている皆様が、円満に退職できますように。

< スポンサードリンク >

関連記事

お礼

退職の挨拶の一言!朝礼や送別会でパートや派遣も使える例文

退職をする際に、朝礼や送別会で挨拶をする機会があるかと思います。   その際に

記事を読む

cd42325316961a2ea0ca102fab3c6b11_s

退職理由の嘘は法律的には?

会社を退職する決意をした際、上司にその旨を伝えると必ず聞かれるのが退職理由です。”人間関係が悪いから

記事を読む

退職届-225x300

退職理由を上司に伝えるための例を紹介!納得させるには?

「仕事を退職したい。」社会人なら誰でも一度は抱いたことのある感情ではないでしょうか。「上司とうまくい

記事を読む

グラフィックス1

退職トラブルの事例!辞めさせてもらえない!有給消化できない!

退職を決意し、上司に退職を申し出るときはかなりの覚悟がいりますよね。特に人手が少ない会社であれば、引

記事を読む

1a4a29f39f86dbd0ffc1830f5397e2e4_s

退職理由はやっぱり人間関係に疲れたから!転職面接ではNG?

「給料が安い」、「休みが少なく残業が多い」、「仕事内容に不満がある」など退職したい理由は様々です。そ

記事を読む

グラフィックス3-300x223

退職時の有給消化中に転職活動はOK?転職先との重複で問題発生?

退職の目途はたったけれど、まだ転職先が見つかっていない。   とても気持ちが焦

記事を読む

PAGE TOP ↑