*

猫の種類の日本名も知りたい!猫の種類の数はどれくらい?

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 ペット,


前回「雑種の性格」について記事を書いたわけですが、反対の立ち位置の純血種も気になる所です。

前回の記事

>>>猫の種類!雑種の性格や違いって?人気猫の値段や相場は?

 

例えば、「シャム」「ペルシャ」「アメリカンショートヘア」といったそのハイカラな名前。

 

宝石のルビーが和名では「紅玉」と呼ばれるように、種類にも日本名は存在するのでしょうか。

 

そもそも、この地球上に、猫の種類の数はどれくらい存在しているのでしょう?

< スポンサードリンク >

猫の種類の日本名も知りたい!

純血の種類の猫の名前といえば、「アメリカンショートヘア」「シャム」「ペルシャ」など、口ずさみたくなるようなステキな名前が多いですね。

b4fb767142fc815f78b6ac9d5a2e3df1_s

でも、これって、直訳すると「アメリカっぽいショートヘアの猫?」となんだか変な感じがします。

 

そもそも、「和猫」と呼ばれる日本猫たちに対して、純血種の猫たちは、「洋猫」と呼ばれます。洋猫ですから、ほとんどが日本ではカタカナ表記。横文字です。

 

そんな洋猫たちの和名を知るには、その猫がいつ日本に入ってきたのかを知る必要があります。

 

たとえば、タイが出身地の猫「シャム猫」

 

彼らは明治時代に日本にやってきました。

日本では「シャム王国から来た高貴な猫」として名高かったシャム猫ですが、なんと、日本以外では「サイアミーズ」と呼ばれる事が多いのだとか。

 

サイアミーズとは、「シャム王国の~」という意味で、海外ではシャム猫のことを「サイアミーズキャット」と呼ぶのがポピュラーなのだそうです。

 

うん?ちょっ、待てよ(キムタク風)。

ということは、「シャム猫」って、日本の中で、呼ばれるようになった言葉?

つまり…「シャム猫」は「サイアミーズ」という猫の日本名だと言えます。

 

ここで、著者、疑問が沸いてきました。

「日本で最初に呼ばれて広まった猫の名前こそが、猫の種類の日本名なのではないだろうか?」という事です。

 

ということは、純血種の日本名を知るには、「その猫がいつ日本に入ってきて、当時はなんと呼ばれてきたかを調べる」必要があるのです。

 

それらを考えて、調べ、分かったことは…(ここでは、日本に始めて来たときに最初に呼ばれていたであろう名前を、猫の種類の日本名と定義します。)

 

日本名「シャム猫」→海外では「サイアミーズ」(シャム王国の~、の意)

 

日本名「アメリカンショートヘア」→海外では「マウサー」(ネズミを捕る、の意)

 

日本名「アンゴラ猫」→海外では「ペルシャ」(日本ではペルシャの呼び名がほとんど浸透しています。うちの祖父もですが、昔はペルシャに関わらず、長毛の種類の猫は「アンゴラ猫」と呼ばれていたようです。ちなみに、アンゴラウサギも毛の長いウサギ。毛が長い、という意味で使われていたのでしょうね。)

 

と考えられます。

グラフィックス2

引用:http://image.space.rakuten.co.jp/

もちろん、これは一例です。

この世に猫の種類はごまんとあるので、好きな種類の猫の日本名が知りたくなったら、その種類の猫が日本に入ってきた歴史を調べ、当時日本ではなんと呼ばれていたかを調べてみると、新たな発見があるかもしれません。

 

ここまで、海外から日本に入ってきた猫の日本名について考えてきましたが、一方で、日本から海外に広まった猫もいます。

「ジャパニーズボブテイル」と言う種類の名前で、どこからどうみても日本猫。

ボブテイルというだけあって、丸くて短いしっぽが特徴です。

 

猫の日本名を知ると、猫の種類の歴史も感じられ、ますます猫が身近に感じられますね♪

<スポンサーリンク>

猫の種類の数はどれくらい?

さて、ここまで、雑種の猫の性格や猫の種類の日本名などについて述べてきましたが、私たちが思っている以上に、猫の種類は多そうだということに気付きます。

 

本当のところ、種類ってどれくらいなのでしょうか?

 

実は、先日、愛猫の血液検査で動物病院に行ってきたのですが、いつもかかりつけの動物病院に行くと、猫や犬の、「家系図」のような表が待合室の壁にどーんと貼ってあるのです。

 

犬と猫の表がそれぞれ一枚ずつ、貼ってあるのですけれど、それを見れば、猫の祖先はリビアヤマネコで、そこからどんな猫を掛け合わせて、どの種類の猫が誕生したか…などが分かるようになっているのですが、その表のなんて大きいこと!

 

大人の私が両手を広げたくらいあるのですから、そこに描かれている猫の種類の数もそれだけたくさんいるわけです。

 

そもそも、猫の種類として認識されるには、1つの種類の猫がいたとして、それを世界的に「品種登録」される必要があります。

 

そのために、「品種登録してその種類を認めてくれる団体」がアメリカやイギリスに存在するのですが、猫の場合その団体は多数存在するそうなのです。

 

それゆえ、「猫の種類は○種類だ!と断定的に言うのは難しい傾向があるようです。

 

よく考えてみると、猫は犬と違って、保護されていない数が圧倒に多い。野良犬より野良猫のほうが数が多く感じるのもそのせいでしょう。

 

自由奔放な猫たちが繁殖を繰り返し、それだけ種類も増えれば、「登録されなければ、猫の種類が確定できない」場合も多くあるはずです。

 

登録するのは人間で、猫たちには自分たちの種類がどれくらいかなんて、ちっとも関係ありませんものね。

 

大人気のペットたちを紹介するサイトさんでも、猫のページでは、

 

「人気の47種」 引用:『ペットいっぱい 日本一の動物総合サイト×動物大図鑑』http://www.petippai.com/cat/alllist.html

 

と示されていることから、私たちが知っている「ペルシャ」「アメショ」などの人気のある猫たちは一部分で、本来はもっと多い種類の可能性があることが考えられます。

 

これらの点から推測される猫の種類の数は、猫の品種登録団体に登録されている猫の種類は、約40~60種。

それ以外の猫は実に250種類以上ということになります。

 

もちろん、この250種類というのも曖昧で、人の目に触れていない新しい種類の猫や、これからまた掛け合わされて新しい種類の猫が増えてくることを考えても猫の種類の数はさらに増えていくことが予測できます。

グラフィックス3

もともと猫はその生態が謎である不思議な生き物。

私たちの知らない種類の猫がどこかでひっそりとマイペースに暮らしているなんて、どこかワクワクしませんか。

< スポンサードリンク >

関連記事

e0134713_15462360

ミドリガメの大きさの最大がw性別の見分け方紹介!毒についても

  夏祭りなどでよく見かける、ミドリガメ。小さくて可愛いからと飼おうかどうか、迷った

記事を読む

グラフィックス6

有名な恐竜の種類と言えば?絶滅した隕石の大きさ(直径)がww

  いくつになっても憧れる太古のロマン。   その象徴といえば

記事を読む

img_1

猫の種類!雑種の性格や違いって?人気猫の値段や相場は?

猫って、至る所にいますよね。 お天気の良い休日、ちょっと外に散歩に出れば、トラ模様、三毛模様、

記事を読む

グラフィックス1

猫の夏バテの症状と対策!食欲不振や嘔吐、下痢にも影響?

猫たちにも夏が来た!   我々人間と違って、いつだってもふもふスタイル♪の彼ら

記事を読む

s3356395

河童がきゅうり好きで鉄が嫌いの理由!実在したのかについて面白い説w

子供の頃に怖い話や妖怪、オバケなどオカルトの類を怖がる時期って誰にでもありましたよね。 &nb

記事を読む

グラフィックス23

犬が下痢だけど元気?粘液や血にも注目!絶食は効果的?

  愛犬の体調が悪いと、飼っている側は不安になってきますよね。  

記事を読む

PAGE TOP ↑