*

2015年の七五三はいつ?早生まれの男の子や女の子も!3歳、5歳、7歳を説明!

公開日: : 秋の行事


 

七五三の季節が徐々に近づいてきました。お子様が今年七五三を迎えるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、七五三の時に困るのが、いつ祝えばいいのか?早生まれの子はどうすればいいのか?満年齢か数え年か?などの疑問です。

グラフィックス1
画像引用:http://matome.naver.jp/

 

今回はそんな疑問を解決していこうと思います。

 

< スポンサードリンク >

七五三はいつ?【2015年】男の子を3歳、5歳、7歳別で!早生まれも!

 

早速、男の子の七五三について見ていきたいと思います。

 

まず、今年の七五三の日についてですが、これは毎年同じですね。11月15日となります。

 

しかし、11月頃になると例年写真屋さんや神社などが混み合うため、時期を早める人も少なくありません。その場合は夏頃にすることが多いようです。

 

では、男の子の七五三にはどんな意味があるのでしょうか。また、いつ祝えばいいものなのでしょうか?

 

3歳のお祝いは髪置といって、昔は髪を伸ばし始める儀式だったそうです。

5歳のお祝いは袴を着れるようになる袴着。

7歳のお祝いは、男の子にはありません。

 

ですから七五三は、男の子の場合は3歳と5歳の時に行うものなんですね。しかし最近は、3歳のお祝いを省略して5歳だけ行う人が多くなってきているようです。

 

もちろん、3歳をお祝いしても何の問題もありません。

 

さて、疑問になってくるのが、早生まれの子はどうすればいいのかという問題です。

 

現在の七五三は伝統に則って数え年で行っても、満年齢で行っても大丈夫。

 

だから、早生まれの子はまだ5歳になっていなくても七五三をお祝いしていいということになります。

 

そのあたりは各家庭での判断となるので、まだ4歳だから七五三はちょっと……と思うのであれば来年にしてもいいし、伝統通り数え年にするのもOKなのです。

 

<スポンサーリンク>

 

女の子の七五三も3歳、5歳、7歳を説明!2015年はいつ?

 

グラフィックス2
画像引用:http://item.rakuten.co.jp/

 

では女の子はどうでしょうか?女の子も毎年同じで、11月15日に行います。

 

女の子の七五三は、3歳は男の子と同じく髪置。そして5歳のお祝いがなくて、7歳の時に帯解といって、着物に帯をつけはじめる(あるいは、太い帯をし始める)儀式があります。

 

ですが、やはり3歳は省略する家庭が多くなりつつあります。

 

また、女の子も男の子と同じく数え年で祝っても満年齢で祝っても大丈夫なので、そのあたりは地域の風習やお子様の様子などと相談して決めてもいいかもしれません。

 

 

七五三は、子供にとっては晴れやかな衣装を着ることのできる、数少ない行事の一つです。3歳のお祝いが省略されることが多いですが、思い出作りだと考えて祝ってみるのもいいかもしれませんね。

 

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス1

敬老の日の意味や由来!プレゼントは食べ物以外は何がおすすめ?

おじいちゃんおばあちゃんにありがとうを伝え、長生きしてくれることを祝う敬老の日。  

記事を読む

グラフィックス20

全身黒いトンボは縁起が悪い?スピリチュアル的にどうなの!名前は?

  子どもの頃の話です。   祖父母の家の、田んぼの前を通った

記事を読む

グラフィックス1

文化祭のテーマを四字熟語で考える!漢字二文字や一文字の例も紹介!

  今年の文化祭のテーマはこれ!と書道部さんなどが書く筆文字でドーンと張り出される瞬

記事を読む

グラフィックス2

松茸が人工栽培できない理由?自宅で成功するには?

2016年夏に北海道を襲った台風のためジャガイモ不足となり、2017年春「ポテトチップが品薄に!」と

記事を読む

グラフィックス2

巾着田の彼岸花の見頃!2017の開花状況は?

秋のお彼岸のシーズンに忽然と咲く「彼岸花」。   その名所である巾着田(きんち

記事を読む

グラフィックス1

お歳暮のお礼状【縦書きの書き方や個人向けの文例を紹介】

暑い夏みなさんどうお過ごしでしょうか?私は完全に溶けています。   暑い夏みな

記事を読む

グラフィックス7

ハロウィンを100均セリアで決める!仮装の衣装やメイクなどのグッズ紹介!

  最近日本でもハロウィンが定着してきましたが、皆さんは毎年どんなふうに過ごしていま

記事を読む

グラフィックス4

京都の紅葉狩り2015の時期や見頃!ライトアップなどおすすめが満載!

  日本で名高い紅葉の名所、京都。   毎年京都の紅葉狩りや、

記事を読む

121003

幼稚園の運動会のダンス曲2015!嵐は?衣装も気になる

運動会の開催が最近では気温などの関係から、早いところでは7月などに行われる事も多くなってきたようです

記事を読む

グラフィックス2

月見が秋はなぜ?2015はいつ?十五夜の由来についても!

昔話のかぐや姫(竹取物語)はもちろんのこと、和歌にも詠まれることも多く、古くから親しまれてきた月。

記事を読む

PAGE TOP ↑