*

ハロウィンの由来「かぼちゃ」「ケルト」はどうして?ジャックオーランタンも!

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 秋の行事


 

10月31日は、ハロウィンです。

 

私たちがハロウィンと聞いてイメージするのは、「かぼちゃ」でしょう。

 

ハロウィンの由来はなぜ、「かぼちゃ」なのでしょうか。

 

グラフィックス1
引用:http://heartful-news.com/

 

また、ハロウィンの由来にはどうやらヨーロッパはアイルランドの「ケルト民族」が関係しているようです。

 

ハロウィンの由来「ケルト」にもせまります。

 

ハロウィンのシンボル、オレンジ色のかぼちゃ「ジャクオーランタン」の秘密も紹介しますよ♪

 

 

< スポンサードリンク >

ハロウィンの由来!なぜ「かぼちゃ」?

 

ハロウィンの由来はなぜ「かぼちゃ」なのでしょうか。

 

それは、ハロウィンが広まった場所に関係があるのです。

 

そもそもハロウィンは、2000年以上前のヨーロッパのアイルランドが起源でした。

 

よって、ヨーロッパ大陸にはハロウィンの習慣はあっても、それ以外の大陸にはなかったのです。

 

そんな中、1840年代になって、ヨーロッパ大陸をジャガイモ飢饉が襲いました。

 

そして、飢饉から逃れるため、アイルランドの人の多くがアメリカへ移住したのです。

 

その時一緒に、アイルランド人の文化や習慣もアメリカ大陸にもたらされました。

 

さて、いざハロウィンをしようとなって、アイルランド人たちは気付きました。

 

「いつもジャックオーランタンとして使っていたカブがない!!」

 

それもそのはず。

 

アメリカではカブは栽培されていなかったのですもの。

 

「なんてこったー!」と頭を抱えた(と思われる)、アイルランド人たち、周りの畑に良い物がごろごろ転がっているのに気付きます。

 

グラフィックス2
引用:http://www.kannet.ne.jp/

 

かぼちゃがあるじゃないか!!

 

実際カボチャでジャックオーランタンを作ってみると、カブよりも細工をしやすい事が分かり、かぼちゃがカブに変わって広まったそうですよ。

 

ハロウィンのかぼちゃには、そんな由来があったのですね。

 

ハロウィンは秋の収穫を祝うお祭りでもありますから、この時期、アメリカにいっぱいあるかぼちゃがぴったりだったのでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

ハロウィンの由来!ケルトって?

 

ケルトとは、2000年以上前のアイルランドに住んでいた民族です。7

 

ハロウィンの由来は、ケルト民族に関係しています。

 

紀元前5世紀ごろ、ケルト人たちの1年は、10月31日が日本で言うところの、大晦日でした。

 

 

ケルト人に四季はなく、季節は夏か冬の2つだけでしたので、秋の終わりの10月31日を過ぎて、冬に入ることは季節の変わり目として、重大な意味をもっていたのです。

 

 

このケルト人たちが信仰するドルイド教では、1年の終わりの10月31日の夜から、11月1日にかけて、サウィン(サムハイン)祭りという「悪霊を追い払い、秋の収穫を祝うお祭り」が新年を迎えるための大事な行事となっていました。

 

 

この10月31日の夜は特別で、良い霊も悪い霊も、魔女や精霊まで、蘇って自由に動き回れるとケルト人達は信じていたのです。

 

 

親族の霊など良い霊なら良いのですが、悪霊に良いようにされては困るので、訪ねてくる悪霊に対して、仮装をし、仮面を付けて、かがり火をたいて悪い霊をおどかして退けようとしました。

 

 

これが、今のハロウィンの仮装の由来になっています。

 

やがて、ケルト人たちの信仰しているドルイド教は、キリスト教の普及や権力者の侵略などに遭い、ローマを経て、キリスト教に融合されていきます。

 

 

その行事の名残が生きていて現在のハロウィンに至るのです。

 

ちなみに、ハロウィンの名前の由来ですが、キリスト教では11月1日は「万聖節」、「諸聖人の祝日」と言って、キリスト教で聖人と殉教者を記念する日です。

 

 

10月31日は、その万聖節の前日なので、クリスマスの前日をクリスマスイブと言うのと同じように。「ALL HALLOW`S EVE(N)」の呼び方が縮まって、「HALLOWEEN(ハロウィン)」と呼ばれるようになったんですって。

 

 

ハロウィンの由来!ジャックオーランタンとは!

 

さて、ハロウィンのシンボル。オレンジ色のかぼちゃのジャックオーランタンですが、実はジャックオーランタンの前身はカブだった事を最初の方で触れました。

 

アイルランド人がアメリカに渡った時にかぼちゃを見つけてカブの代わりに使ったジャックオーランタンですが、カブ時代のジャックオーランタンには、こんな由来がありました。

 

アイルランドの民話です。

 

 

「昔、ジャックという悪いことばかりする男がいました。

ジャックは悪魔をだまして、ジャックの魂を取らないという約束をさせたのです。寿命がきて、いよいよ死ぬ時になってジャックは悪いことをしたので、地獄に行くところだったのですが、魂を取られないと約束したので、地獄に行かないで済みました。でも、魂の取られないジャックは、天国にも行けません。

ジャックは代わりの火の魂をもらうと、カブのランタンにともしました。

ジャックは魂を取られないので、天国にも地獄にも行けずずっとさまよっているのです。」

 

 

そんな言い伝えのもと、ジャックオーランタンは「悪霊から身を守る魔除け」「親族の幽霊が迷わずに家に帰る為の目印」などとして、ハロウィンには欠かせない存在になったのです。

 

グラフィックス3
引用:http://halloweeen.blog.so-net.ne.jp/

 

現在のジャックオーランタンは、オレンジのかぼちゃをくりぬき、中にろうそくをともしますが、この時、変な顔であればあるほど、魔除けの効果があるそうですよ。

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本では仮装パーティー的な意味合いの強いハロウィンですが、民話や宗教や人々の生活に基づいた由来があったのですね。

 

良ければこちらの記事もどうぞ!

 

>>>ハロウィンの由来を保育園や子供向けに簡単に伝えたい!絵本もある?

 

ハロウィンの由来を知って、今年のハロウィンもみんなで楽しみましょう♪

 

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス3

六義園の紅葉2015の見頃!混雑状況は?デートにおすすめ?

  江戸の二大庭園と名高い、東京の駒込にある六義園。徳川5代将軍・綱吉の時代(169

記事を読む

グラフィックス4

京都の紅葉狩り2015の時期や見頃!ライトアップなどおすすめが満載!

  日本で名高い紅葉の名所、京都。   毎年京都の紅葉狩りや、

記事を読む

0913_1

月見バーガーの期間【2015】はいつまで?カロリーが!値段の偏移もすごいw

まだ6月なのに、もうしばらく夏を満喫したような気がしています><   もうすぐ

記事を読む

1ハロウィンの猫メイクの画像

ハロウィンの猫メイクのやり方!衣装や猫耳、しっぽで猫に変身!

  ハロウィンのお楽しみといえば、仮装ですね♪   特に魔女の

記事を読む

グラフィックス1

お歳暮のお礼状【縦書きの書き方や個人向けの文例を紹介】

暑い夏みなさんどうお過ごしでしょうか?私は完全に溶けています。   暑い夏みな

記事を読む

グラフィックス20

全身黒いトンボは縁起が悪い?スピリチュアル的にどうなの!名前は?

  子どもの頃の話です。   祖父母の家の、田んぼの前を通った

記事を読む

グラフィックス2

七五三のお祝い金!姪っ子や甥っ子の相場やプレゼント!孫の場合は?

  七五三は親戚あげてのイベントだったりします。   身内に七

記事を読む

グラフィックス2

松茸が人工栽培できない理由?自宅で成功するには?

2016年夏に北海道を襲った台風のためジャガイモ不足となり、2017年春「ポテトチップが品薄に!」と

記事を読む

グラフィックス1

敬老の日の意味や由来!プレゼントは食べ物以外は何がおすすめ?

おじいちゃんおばあちゃんにありがとうを伝え、長生きしてくれることを祝う敬老の日。  

記事を読む

グラフィックス1

文化祭の出し物!高校のクラスで人気なのは?売れる食べ物の例も!

  高校の文化祭!   クラスごとに自分たちだけで企画して出し

記事を読む

PAGE TOP ↑