*

鼻の中がかゆいのはアレルギー?原因や薬について

公開日: : 病気や悩み


鼻の中のかゆみ、ムズムズムズムズ、なかなか我慢できませんよね。

 

くしゃみが出そうでも出ないし…はっ!もしかして、アレルギーでは!?と心配になります。

 

グラフィックス1
引用:http://takeda-kenko.jp/

 

鼻の中がかゆいのはアレルギーなのでしょうか?

 

鼻の中がかゆい原因や、鼻の中がかゆい時の薬について紹介します。

 

< スポンサードリンク >

鼻の中がかゆいのはアレルギー?原因について

 

鼻の中がかゆい症状の原因として考えられるのは、主に2つです。

 

1つはアレルギー反応が原因。

 

もう1つは、ドライノーズ、別名「乾燥性鼻炎」です。

 

花粉やハウスダスト、急な温度の低下や上昇などのアレルギー反応によって鼻がかゆくなる場合、鼻がかゆくなると同時か、鼻がかゆくなって時間が経ってから、鼻づまりや鼻水、くしゃみといった症状が出ます。

 

グラフィックス2
引用:http://www.nippon-shinyaku.co.jp/

 

一方、ドライノーズは、鼻の中がいつも乾燥してカサカサしている感じ。

 

鼻水や鼻づまりの症状がなく、鼻をかむと出血することもあります。

 

乾燥がひどくなると、ちくちくと射すような痛みも出てきます。

 

アレルギー反応が原因のかゆみの場合と違い、ドライノーズはエアコン等の空調管理で起こる、乾燥した環境に長くさらされていたことが原因です。

 

鼻の中が乾燥した状態が続き、粘膜が痛むとそこから風邪などのウィルスが入って風邪の症状が悪化する場合もあります。

 

どちらも鼻のかゆみの症状ですが、原因は違うことが分かりました。

 

よって、治療方法や薬も違ってきます。

 

詳しくは次を見てみましょう。

 

<スポンサーリンク>

 

鼻の中がかゆい!薬や病院。治療について

 

鼻の中がかゆい場合は、耳鼻科や耳鼻咽喉科がオススメです。

 

最近はアレルギー科という科もあるらしいので、お近くで見つけた際はそちらに行かれても良いでしょう。

 

体の症状なので、ついつい内科に行きがちですが、耳鼻科や耳鼻咽喉科のお薬ですと、鼻専用の薬を出してくれます。

 

実は私もひどいアレルギーで、鼻のかゆさを放っておいたら、耳まで聞こえなくなったことがあるのですが、職場の保健師さんに内科よりも耳鼻科を薦められ、耳鼻科ですぐに治りました。

 

アレルギーの症状でもドライノーズの症状でも、鼻がかゆい時は、耳鼻科や耳鼻咽喉科を勧めます。

 

さて、治療方法やお薬についてですが、アレルギーが原因の鼻の中のかゆみは、抗ヒスタミン剤やVG軟膏など、症状が重い時にはステロイド点鼻薬やステロイドの飲み薬が処方されるようです。

 

ステロイド剤は塗りすぎると免疫反応の低下など副作用が懸念されるので、1日3回など、処方回数が決まっています。

 

グラフィックス3
引用:http://www.nippon-zoki.co.jp/

 

また、抗ヒスタミン剤はドラッグストアでも購入することができますが、私の経験上、数日中に大事な仕事で成果を出さなければならない場合などで、即効性を求めるなら、やはり病院のお薬が良いと思います。

 

一方、ドライノーズの症状にはアレルギーの点鼻薬は使えません。

 

乾燥して皮膚がダメージを受けている状態なので、アレルギー用の薬はかえって症状を悪化させます。

 

ドライノーズの症状には、保湿、うるおいが大事。

 

加湿器で部屋を乾燥させないようにしたり、ドライノーズ専用のスプレーや加湿できるマスク、ジェルなどを使いましょう。こちらはドラッグストアでも購入できます。

 

また、オロナインをうすく塗って乾燥対策にもできるようですよ。

 

たかが鼻の中のかゆみといえども、放っておくとかゆさが気になって仕事や勉強が手に付かなくなったりする事があります。

 

自己判断はかえって危険になる事があるので、おかしいな、と感じたら、早めに病院を受診しましょう。

 

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス1

末端冷え性の手足対策!治し方は?男性だって注意が必要!

  末端冷え性という症状を皆さんはご存知ですか?   手足の末

記事を読む

グラフィックス1

鼻の表面がかゆい!アレルギーが原因?対処法が知りたい

鼻の中はかゆくないのに、鼻の表面がなんかかゆい…。   そんな事はありませんか

記事を読む

グラフィックス6

猫背!整体は保険が効く?整体で治るのか治らないのか?ストレッチが簡単!

猫背の人って印象はどうでしょうか?   職場でも、家庭でも、「年齢より老けてみ

記事を読む

グラフィックス8

かさぶたがかゆい!対処法や薬はある?かゆみの理由についても!

  子どもの時は良く気になってました、「かさぶたのかゆみ」。  

記事を読む

グラフィックス2

駐車場の当て逃げは防犯カメラでばれる?検挙率や「逃げ得説」、罪についても!

  夏の行楽シーズン到来で車でのお出掛けが多くなる頃ですね。  

記事を読む

グラフィックス1

魚の目とタコ・いぼとの違い!芯の取り方は道具や手は痛い? 皮膚科に行くべきか?

皆さん、足の裏に自信ありますか?筆者は人様にはとてもお見せできないです。なぜって固くてカチコチの部分

記事を読む

グラフィックス2

魚の骨が喉に!放置で溶ける?違和感が続くなら病院は何科へ行く?

    魚を食べていて、骨が喉に刺さってしまった!  

記事を読む

グラフィックス2

寝起きの頭痛や吐き気!昼寝は?こめかみの痛みやめまいの原因

あなたが、朝起きたら、頭痛とか、吐き気がおこったらどうしますか?   ここでは

記事を読む

グラフィックス4

夏風邪の症状2015は高熱や下痢?バカがひくのことわざの意味や由来は?

蒸し暑さを感じて食欲がなくなり、体がだるく重苦しい気分におちいる。   この状態が

記事を読む

グラフィックス3

逆まつげの手術の方法(画像付き)失敗やリスクについても

AKBのメンバーが手術を受けたとして話題になった逆まつげ。    

記事を読む

PAGE TOP ↑