*

キルティングコートレディースで秋冬先取り!2015

公開日: : 冬ファッション, 秋のファッション


 

これから暑い夏がくるのに「もうキルティングコート!」と言う声が聞こえてきそうです。

 

2015は春から日差しが照りつけていたので秋も早くにくると予測されています。

 

その時に困らないように、今からトレンドのキルティングコートをチェックしておきましょう!

 

< スポンサードリンク >

キルティングコートのレディース!2015はどうなる?

 

無題
引用 http://www.tf-style.com/

 

既に2015から2016こ秋冬トレンド情報がチラホラ聞こえてきました。全体的には、老舗ブランドが今年も注目となりコートでは有名なブランドは今年も人気と予測されます。中でも軽くて着心地の良いキルティングコートは今年も元気いっぱい!

 

特にシルエットは縦長の70年代ラインが復活するので、直線的なラインのコートにミディフレアのスカートやパンツのコーデが多くなりそうです。昨年から人気のチェスターコートも今年は益々注目ですが、秋から羽織れるキルティングコートは早くから完売の予感さえあります。

 

無題1
引用 http://www.tf-style.com/

 

今ではダウンもキルティング仕立ての軽くて暖かいものが人気が高く、マッキントッシュやトラディショナルウェザーウェア、アーメン辺りは早めに手に入れておきたいもの。キルティングの定番ブランドは毎年人気で、欲しいときには手に入らない事もあるので予約が始まる8月位から気になるブランドはチェックですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

キルティングコートのレディースコーディネート!!2015はこう着こなす

 

キルティングコートは元々はイギリスのマッキントッシュコートが始まりです。トラディショナルな着こなしは、カジュアルにもビジネススタイルにもマッチしますしコートの丈によって色んな雰囲気を作れるのも魅力ですね。

 

ラベンハムやマッキントッシュのように英国ブランドでは当たり前のキルティングですが、日本のプチプラブランドUNIQLOでもキルティングアウターを多く出しているので、2015は間違いなくキルティングコートがトレンド。

 

無題3
引用 http://www.magaseek.com/

 

カラーはベージュや渋めのブラウンが今年は注目カラーなので、キルティングコートを新調するならダークカラーよりも、ナチュラルな色を選んだ方がコーデはしやすいはず。丈も腰下辺りが使いやすいので、スキニーにムートンを会わせたり、フレアなスカートやガウチョを合わせてハーフブーツで軽快なスタイリングがお勧めです。

 

サイジングはややユルめの「ゆったりサイズ」でミニマムなスタイルでありながらリッチなイメージを作るのが2015のテーマでもあるので、バックやシューズ、小物はリッチ感のあるラグジュアリーなものをプラスすればカジュアルなスタイルも、ワンランクアップして見えますよ。

 

キルティングコート自体がカジュアルなイメージなので、全部をカジュアルにすると軽く見えてしまう事も。デニムに羽織るなら、トップスはエレガントなブラウスやシャツにジャケットをインするなど1点豪華にする事でバランスが良くなる筈です。反対にカジュアルスタイルが好きならショート丈でキッチリ感を出す事でダウンよりも軽く、ウールほどかたくならないヌケのあるコーディネートの完成ですね。

< スポンサードリンク >

関連記事

無題3

GUのニットワンピースのコーデは白のアウターで決め!

プチプラでシンプルなデザインが人気のGU!   特にニットのクオリティは高くシ

記事を読む

無題2

ダウンジャケットのレディースコーデを2015風に伝授!

軽くて暖かいダウンジャケットは毎年人気のアイテムですが、ショートが良いのかロングが良いのか迷う内に好

記事を読む

グラフィックス3

ツイードジャケットのコーディネート【レディース2015】季節はいつまで?

冬から初春にかけて活躍するのがツイードジャケットです。    

記事を読む

無題

しまむらのバックが人気!トートにスウェットバックはオリーブデオリーブが可愛い!

  プチプララインの揃うしまむらは、バックも有名なブランドとのコラボラインがある事で

記事を読む

グラフィックス1

ニットセーターのメンズ向け鉄板コーデ!

  寒い季節になると活躍するのが、ニットセーターです。しかしコーデが単調になりがちで

記事を読む

無題1 - コピー

ユニクロカーディガンコーデのレディース編!【色の種類や洗濯方法を教えて】

  カーディガンはオールシーズン着回せますが、冷房や紫外線から肌を守るために着るとな

記事を読む

PAGE TOP ↑