*

関東の梅雨入り時期を予想!ついでに梅雨明けまで!2015年

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 夏の生活, 梅雨


春陽気の中にも、夏日になる日が多くなって来ましたね!
このまま一気に夏に!っとなれば凄く嬉しいんですが、そうはいきませんね。

 

そう、夏の前に来るヤツです。【梅雨】ですねぇ。
じめじめしてムシムシして、洗濯物が乾かないあの時期です。

 

毎年の事ですが、この時期は雨の多さに憂鬱になることもちらほら。
そもそもニュースなどでチェックしてないと【梅雨】って正直いつからいつ?とよく分からないものですよね。

今回は今年2015年の【梅雨】について調べてみました!

 

< スポンサードリンク >

関東の梅雨入り時期の予想!2015年

毎年必ず来るものですが、【梅雨】とはそもそもなんだろう?

 

そして、じゃぁ今年はいつからヤツが来るのかですね。

PAK78_amenosibuya20141220150640500-thumb-815xauto-5900

【梅雨】とは春から夏に移行する過程で、通常よりも雨が多くなり日照が少なくなる現象だそうです。

 

梅雨入り時期は明確な判断基準がとてもあいまいで、「気圧配置」「寒気団と暖気団」の境目に入ったか、「梅雨前線の位置」などからの判断しているそうです。

 

 

この3つの要素が移行する期間が基本的に《5日間》くらいあるそうで、その《5日間》のうちの真ん中の日を梅雨入りとしているようです。

 

ですからニュースなどでは、その《5日間》が過ぎてから真ん中の日に『○○日に梅雨入りしました』とされるようです。

 

さらに過去の統計データで見ると、梅雨入り時期が遅くなるとその梅雨明けも遅くなるそうです。ならば早めに来てくれた方がいい!と私は思ってしまいます。

 

調べてみた結果、平年6月8日が梅雨入りとの事でした。

 

 

平年?ニュースで聞いた事はありましたが、この[平年]は過去10年の平均日で前述の《5日間》の真ん中を平均した日にちだそうです。

 

 

あくまでも予想は予想ですが、6月8日くらいに梅雨入りすると思うよ!という事なんですねー
『今年は平年よりも1日遅く○○日に梅雨入りとなりました』と報道されているのもこの平均日が基準になっていたからなんですね!

<スポンサーリンク>


関東の梅雨明け予想!2015年

梅雨入りがなんとなくつかめて来ましたが、重要なのはそこよりもそれならいつ頃に終わるものなのか。そこが一番気になるところですね。

PP_ameninuretatesurui-thumb-815xauto-12798

前述の平年日での算出ですと、平年7月24日。あれ、結構【梅雨】って長いんですね><

 

梅雨入りの予想と同様に、あくまでも平均日ではありますが7月24日くらいが関東の梅雨明けの予想になっています。

 

関東の梅雨明けについての過去10年間の《梅雨の期間》のデータで気になる事が。

2005年39日間
2006年52日間
2007年41日間
2008年52日間
2009年42日間
2010年35日間
2011年44日間
2012年47日間
2013年27日間
2014年47日間

気象庁の関東の梅雨入りと梅雨明けのデータから、私個人で期間を数えてみました。

 

 

通常、平均すると梅雨の期間は約41.0日間くらいが平均なのですが、ここ10年のデータでは41日間を超える年が、7回もあるんです!

 

 

もちろん2013年のように短い年もありますが、平均日数だけで考えると70%の確率
【梅雨】が長く平均日数を超える可能性があるということです!

 

 

関東圏の【梅雨】はただでさえじめじめムシムシするのに、それが長くなってきている兆候があるなんて、雨と蒸し暑いのが苦手で関東に生活の拠点を置く人には残念なお知らせですね><

 

 

今年の【梅雨】も平年の数値から単純に計算すると6月8日~7月24日で46日間【梅雨】が続く予想が出来ます。

 

 

どうか少しでも短くなって、早くカラっと夏本番になってくれるのを願うばかりですね!

< スポンサードリンク >

関連記事

グラフィックス1

エアコンは古いと電気代が!昔と比較10年前、15年前、20年前まで!

近ごろは、4月ぐらいから暑くなっています。   熱中症も多いために、エアコンは

記事を読む

356e25ad41c1ecb81a0e3e01b4fa5175

夏バテの症状には下痢や吐き気もある?実際にチェックして確かめてみよう!

明日からやっと5月。真夏のような日々が続いています。このまま真夏が来る前に夏パテしそうです。一般的な

記事を読む

グラフィックス4

蚊の対策!部屋にスプレーはこれ!赤ちゃんがいる場合は?

  暑い夏になると気になるのが蚊ではないでしょうか。   昔な

記事を読む

グラフィックス1

麦茶の作り方!煮出しと水出しどっち?水道水はどうなのか?麦からも!

6月1日は麦茶の日で、全国麦茶工業協同組合さんが各地でイベントを開催しています。  

記事を読む

グラフィックス1ee

湿気対策は髪の毛も!特に前髪が男は!部屋干しはどうなの?

もうすぐジメジメとしたいやな季節がやってきますが、湿気対策は大丈夫ですか?  

記事を読む

グラフィックス3

ゴキブリ対策の時期!猫がいる部屋では?ハーブもおすすめ!

突然ですが、私は「G」に良い思い出がありません…。いや、そもそも「G」に良い思い出なんて誰にもないで

記事を読む

グラフィックス4

夏風邪の症状2015は高熱や下痢?バカがひくのことわざの意味や由来は?

蒸し暑さを感じて食欲がなくなり、体がだるく重苦しい気分におちいる。   この状態が

記事を読む

f8c341fef27d0a9c5a8f25c33e64576e_s

冷房病の症状は寒気や微熱?眠気や腹痛も!温度を快適にするには!

暑い夏。昔は、29度ぐらいが最高気温でした。今では40度とか体温より暑い日もあります。 &nb

記事を読む

グラフィックス2

電車に傘を忘れた!忘れ物はどこに?傘の置き方などマナーについても!

  雨の日のおでかけでつい忘れられがちな傘。慌てて戻ってあってひと安心した経験がある

記事を読む

pic06

女性の汗の臭い対策!原因は食べ物?酸っぱい臭いの原因は!

5月に入り、暖かい日が増えてくると汗ばむ陽気の日もちらほら。   そうなっ

記事を読む

PAGE TOP ↑